2007年06月14日

レ・エッセンシャル 初購入

メインサイト天然石だいすきQVCのアクセサリーレ・エッセンシャル



関連記事のご紹介です

笠原真寿美さん特集(レ・エッセンシャル)♪
マスミカサハラ ハートクラウンペンダント
マスミカサハラ ネット限定イニシャルペンダント 
NEW笠原真寿美ミュージアム

レ・エッセンシャル ハートデザイン ペンダントヘッド iconが到着♪

レ・エッセンシャル 笠原真寿美

レ・エッセンシャル 笠原真寿美

レ・エッセンシャル 笠原真寿美

お恥ずかしながら、初レ・エッセンシャルです(*´∀`*)
今回はサファイア(*1)のモノを購入しました。


届く前から「すごくカワイイんだろうな♪」「感動するだろうな♪」という事は重々承知していたのですが、自分が想像していたよりもずっとカワイく、そして感動しました。

レ・エッセンシャル(*2)のジュエリーは何度もショーで見たし、ミステリアスセッティング(*3)なら、宝石展示会で何度も見た。なのに、今回届いたジュエリーを見て、本当に本当にビックリしました。

ミステリアスセッティングの素晴らしさとサファイアの色合いの素晴らしさはいくら写真を並べても、文章をつづっても、実際手元に届いたジュエリーを生でお見せする事でしか、お伝えする事はできないですね。

今回ようやくレ・エッセンシャルを手にする事で、ファンの方の気持ちが本当に理解できました。

レ・エッセンシャル 笠原真寿美

モチーフからバチカンが飛び出しているのではなく、モチーフ自体にチェーンを通すデザインなので、ご覧の通り、チェーンと一体化(?)したようになります。

また、それほど大きくはないですがサファイアの色が濃いので、とても目を惹きます。

レ・エッセンシャル 笠原真寿美

ちなみに、母はブラウンダイヤモンドを購入しました。

2つ並べてみたら、ほんの少しですがブラウンダイヤの方が大きかったです。
色合いはサファイアの方が目を惹きますが、さすがはダイヤ、キラキラはスゴイですね。
キラキラすぎて写真にとったら右のように、なにがなんだか分からない状態に。

いくら仲良し親子とはいえ、よく考えたらおそろいのジュエリーは初めてです。かぶったら恥ずかしいな。

レ・エッセンシャル 笠原真寿美

以前購入した「マスミカサハラ」のハートクラウンペンダントヘッドと並べてみました。


masumi kasahara

サファイアのビューティーグレードスケールの上に、購入したジュエリーを載せてみました。ジェムクオリティーの石である事は、間違いないですねっ♪

*1 サファイアとは?

コランダムに属する石。主に青色の物。

青い以外のサファイアは「ファンシーサファイア」と呼ばれます。
代表的なファンシーサファイアに、ピンクサファイアなどがあります。

最高級の色を「コーンフラワーブルー」と言います。とうもろこしの花と勘違いする人が多いですが、矢車草の花を指します。

*2 レ・エッセンシャルとは?

レ・エッセンシャルのルーツはパリにあります。

世界的なジュエラーであるパリの高級宝飾店の娘が、幼い頃から身に付けた本物の宝石を見る審美眼と美的センスに、現代女性のエスプリを加えたジュエリーをデザインしたのが始まりです。

初代デザイナーは女性らしい観点から、幸運を呼ぶとされるインド・カシミール地方のペイズリーをブランドのシンボルとしました。こうして誕生したレ・エッセンシャルのジュエリーは、当初、有名百貨店のみで限定して扱われ、ハイジュエリーとして人気を得ていましたが、いつしかその美は伝説となりました。

↓ブランド紹介ページです。
爪も地金もない、常識をくつがえすミステリアスセッティング・ジュエリー

*3 ミステリアスセッティング(ミステリーセット)とは?

ミステリーセッティングを世に出したブランドは、ヴァンクリーフ&アーぺル。

通常宝石は、プラチナや金の爪で上から押える方法で留められています。
爪の大きさを小さくしたり、デザインの一部にしたり、宝石の持つ美しさを隠さないよう工夫が施されています。接着剤を使ったジュエリー以外全て、宝石を留める「爪」が見えることになります。

この爪を全く見えなくしてしまったのが、「ミステリーセッティング」。
爪がない、常識を超えた未知の技術故に「ミステリー」と呼ばれました。  
プリンセスカットが施された宝石をびっしりと隙間なく、そして金やプラチナの地金がかぶさることなく並んだヴァンクリーフ&アーぺルのジュエリーはとても有名です。

その製作は大変難しく、宝石をカットする技術、宝石を合わせ留める技術、仕上げる技術、全ての職人が技術に長けていなければ完成しない最高のジュエリーです。
posted by 管理人K at 03:01| Comment(4) | TrackBack(0) | QVC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてです。最近、レ.エッセンシャルのラグジュアリーラインの定番ブラウンダイヤクロスを購入し、口コミにコメントがのっています。エプリスラインのブラウンダイヤリングもあと2,3日で到着します。ルビーのクロスも買いました。なのに他の方のブログで、全部の石が加熱処理しているものだとたった今知って、少しショックです。番組ではそんなこと全然言わないのに〜。ガセじゃなくカスタマーに問い合わせたところ、認めたそうです。デザインも品質もいいので気にしない人もいると思いますが、やっぱりちょっとショックです。。。
Posted by 絵梨香 at 2007年10月29日 04:02
絵梨香さん♪

はじめまして!
ご訪問&カキコミありがとうございます。
とても嬉しいですd(ゝ∀・)

加熱処理についてですが、以前記事にした事があります。
私個人としては加熱処理は当たり前のことだと思っています。
非加熱の石で今のデザイン、さらにマスミ三であることを考えれば今のお値段では到底購入できない金額になるだろうと思います。

加熱処理はエンハンスメントの範疇でトリートメントと呼ばれる処理とは違い、「自然界で起こりえる」ことしかしません。
エンハンスメントした石は「天然石」と言ってもOKなんですよっ

あまり気にせずに楽しんでみてはいかが〜d(ゝ∀・)

よかったらコチラも参考にどうぞですっ↓
http://ameblo.jp/shopping-daisuki/entry-10034221441.html
Posted by 天然石だいすき管理人 at 2007年10月29日 13:22
お返事拝見しました。丁寧に説明していただいたおかげで、何だかホッとしました。先日お話したリング(458403)も届き、やっぱり綺麗だ〜と勝手ながら感激しています(笑)結局自分が満足できるのが一番なんだなって改めて思えるようになりました。ありがとうございました!これからも変わらずレ・エッセンシャルのファンでいたいです。頑張ってラグジュアリーラインのルビーのエックスリング買うぞ〜!!
Posted by 絵梨香 at 2007年11月08日 08:24
絵梨香さん♪

そうですそうです!

>結局自分が満足できるのが一番なんだなって
>改めて思えるようになりました。

↑こう言いたかったんですっ♪

ラグジュアリーライン、私もいつかほしぃぃぃっ
お互いがんばりましょうっ

Posted by 天然石だいすき管理人 at 2007年11月08日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。