2007年03月30日

アクアマリンのアクセサリー

メインサイト天然石だいすき石別に探すアクアマリン



アクアマリンのアクセサリー掲載ページ

結城モイラのDearStone

アクアマリンは3月の誕生石、そしてふたご座とやぎ座の星座石です。
モース硬度は7,5〜8です。

鉱物的にはエメラルドと同じベリルに属します。
エメラルドをグリーンにするクロム等に変わって、微量の鉄が入る事で淡いブルーを生み出しています。

アクアマリンはその名の通り海の水のような綺麗な水色をしています。女性に人気があり、女性らしさを感じる天然石ですが、昔は海のお守りになると信じられていて、いかつい船乗りさん達が身に付けていたとか。

アクアマリンは同じ仲間のエメラルドより価格が安いのですが、インクルージョン(内包物)が少なく品格ある天然石です。
「綺麗なのにお手ごろ価格」という点も人気の秘密でしょうか。

アクアマリン & ブルーサファイヤ リング Lorenzo Designicon
iconicon

また、アクアマリンは一般的に色が濃い方が価値が高いとされていますが、意外と淡い色を好む人が多いみたいです。(特に女性)

そういう人はラッキーです。淡い色の方が安く手に入るのですから自分好みのアクセサリーを気兼ねなく選べますよ。

例えば、最も高い評価を受ける「サンタマリア」という石と(写真左)普通のアクアマリン(写真右)、あなたはどちらが好みですか?



アクアマリンにまつわるお話♪

エカテリーナ2世のお話。
ヨーロッパ史において、一人の男勝りな女性がアクアマリンを愛してやまなかったそうです。それがロシア史で「大帝」と形容される女帝エカテリーナ2世。

ピョートル3世と結婚して皇室入りしたエカテリーナはクーデターで殺された夫の後を次いで領土拡張に成功。

そんな彼女がめっぽう弱かったので宝石、特にアクアマリンが一番のお気に入りだったそうです。時代の荒波を乗り切るお守りとしてアクアマリンを愛したのでしょうか?

おすすめアクセサリー♪

ジェイウェルドットコムさんのおすすめアクアマリン
楽天市場のおすすめアクアマリン♪
★ブルームーンさんのおすすめアクアマリン♪

人魚の涙
アクアマリンとダイヤの
ミニブーケ
12,600円

アクアマリンの清らか
無垢な少女の
ように
28,800円

上品セミロング
石は海の破片のよう
アクアマリン
5,800円
1点のみ


★ショップチャンネルのアクアマリン
ショップチャンネル:3月の誕生石

天然石関連のおすすめ本♪



さくらももこさんのエッセイはとても楽しく読めます。
宝石との出会いが特別であることがしみじみ感じられる本になっています。

さくらさんの本でおなじみ宝石商の岡本憲将さんの本は本当に参考になります!
オールカラーで大きく写真が綺麗で見ごたえがあります。
特にパライバトルマリンの写真は必見です。
posted by 管理人K at 11:53 | TrackBack(0) | 石別に探す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。